INDEX    RSS    ADMIN

続・お花がいっぱい


藤井聡太四段、湧いてますね~。
同じ時代に生きていることが歴史的なのかもです。
すごいです。

地元が近くて、ちょっと誇らしくて嬉しい。
親戚のおばちゃんの気持ち。 笑


続きまして
Fujicoさんのお花シリーズ。

お手持ちの額を模様替えで中身を入れ替え。
対で額装しました。
並べて飾って、引き立ちますね。

生徒さんのシャドーボックス作品「すずらん&パンジー」
527254.jpg

「黄色とオレンジの花束」
5232584214.jpg

背景の色とレースの形を、
ご提案しながら、あれこれ一緒に悩みます。
やっぱりこれだよね!と、決まって、
一緒に、うきうき( *´艸`)
楽しい時間です。

ビタミンカラーで元気が出る人気のカードです。
お祝いやプレゼント用にもいいですね!
IMG_1507.jpg
艶々で、より、元気が出そうです(*^^*)

関連記事

お花がいっぱい

TVから悲しいニュースが流れ、
いのちの尊さ、
愛しいひとを想う、ことを想う、
今日この頃です。

じとじと雨が降りますね。
夏至を迎え、梅雨も盛りですが、
これから日照時間が冬に向かって
少しずつ短くなるなんて、信じられなーいデス。
夏はこれからなのにね!

生徒さんのお花のシャドーボックス
たくさんできています。

ふと気づくと、ご紹介してない作品で
Fujicoさんのシャドーが、たくさんできていました。

生徒さんの作品「クリスマスローズ」
123333.jpg
その華やかな名前よりも、ずっと、楚々と咲くクリスマスローズ。
大好きなお花です。

背景の台紙にお祝いのカードを使ってみました。
5254025401.jpg

生徒さん作品「葡萄」
428523.jpg
シンプルさゆえに、丁寧さが求められます。
大きな1枚の葉も、丁寧に「らしさ」を表現できたのでは
と、思います。
漆黒のベルベットと合わせて、
存在感のあるシックな作品になりました。

Fujicoさんシリーズ、続きます。

関連記事

こどもの日・父の日

先日は父の日でしたね。

世の中のお父さん、
いつもお疲れ様です(*^^*)
「ありがとう」

私の荷物が届いたと、
受話器から笑顔が飛び出てきそうな母からの電話。笑
ひととおり話し終わると
「じゃあまたね」と切れそうに・・。(^^;)
まって~、お父さんいる?
普段はなかなか電話にも出ない父ですが、
この日ばかりは、父とゆっくり話ができました。
おかげさまで元気でいてくれてありがたいです。

5月にできた、生徒さんのシャドーボックス作品です。
花菖蒲の向こうに
元気に泳ぐ鯉のぼり。
hfhfhtyu.jpg
鯉のぼりが風に泳ぐ姿が
よく表現されています。

こちらも生徒さんの作品。
美しい兜です。
美しい和風の額に凛とおさまりました。
hgfjfghjh

季節のシャドーボックスは
ずっと大人気です。



関連記事

いずれあやめか かきつばた

“何れ菖蒲か杜若”
いずれあやめか かきつばた

菖蒲も杜若も、よく似ていて
どちらも甲乙つけ難い美しさであり、
また、形状 などが似ていて、区別もつけにくい
ことから、
いずれも優れていて、選ぶのに迷ったり、順位をつけ難いこと。

姫が花にたとえられて、
平安の時代から、迷わされていますね。

美しさは罪つくりですな・・・🌸

3807.jpg

メタルクラスでは、瑞々しいこの季節に飾っていただこうと、
この花の額飾りを作っています。

見本を作りながら、
“あやめ”なのか、“かきつばた”なのか、“しょうぶ”なのか、気になります。
調べてみると、違いがしっかりあるのですね。

花の部分をまず作ります。
フレームの色を塗り、背景を貼り、置いてみました。
2829.jpg
まだ途中。このシンプルもいいかな?

今回は額も飾るレッスンです。
2831.jpg
どっちのタイプにしようか、置いてみました。

オリジナルカリキュラムの
『アイリスの額飾り』です。
123_2017061021221363d.jpg

教室では、そろそろ完成の方がちらほら。
楽しみですね。


先週は、驚くほどのアート鑑賞三昧の週でした。

出歩いてばかりで、落ち着かず、
シャドーもメタルも、寝かせたまま。。。。

寝かせておいたら・・・、もしかしたら出来上がってるかなーと
んな奇跡はありません(+_+)

夜中に小人さんが出てきて
お手伝いしてくれたらいいのですが・・・(^_-)-☆




関連記事

『ébimiline(エビミリン)』

アトリエ アズュール、メタルクラスの生徒さんが
美大の卒業生のお仲間とグループ展を開催。
お邪魔してきました。

『第2回グループ展 ébimiline(エビミリン)』
IMG_1039.jpg
“えびみりん”という言葉の響きが
フランス語っぽいと気になり、
エビは何も関係ないのに、作品展のタイトルになったそうです。
綴りもフレンチっぽく。
DMも、お洒落です~~。
さすが✨✨ 
かっこいいです。

IMG_1040.jpg

安藤亜紀さんの作品。
『陽炎(かげろう)』
メタルエンボッシングを使った作品です。
IMG_1299.jpg

“儚いものにたとえられる陽炎”を
“自分の現状を作品に表現してみました”
と、短くはまとめられませんが、説明がありました。

光と影が幻想的に陽炎を
映し出しているように見えました。

cv.jpg

ゆらゆら揺れる、陽炎の向こうに、
私もまた、とりとめのない自分の“陽炎”を見るようで・・・。
きっと、誰もがその“陽炎”を
ゆらゆらさせているのかもと、思いました。

どの作品も、個性的で、哲学的。。。!
お話を聞かないと、
うーん、
お話を伺っても、
うーん、と、うなってしまうようなテーマは、難しい。
でも、楽しい。
美しい。
考えても、答えは簡単には出ないし、
出さなくてもいいのかな、と。

アートな空間でした。

やはり、ありました。
えびみりん! (*^^*)
klili.jpg

素敵な素敵な作品展でした。

メタルエンボッシングがいろんな形で
表現されていくのはとても嬉しいです。



関連記事