INDEX    RSS    ADMIN

ハートスリー プリュス 作品展

わたくし事で、バタバタで、
すっかり過去になってしまいましたが・・・。

10月初めの金曜日、
大野麻里子先生主宰の
ハートスリー プリュス 作品展 へお邪魔しました。

IMG_7383.jpg

IMG_7384.jpg

青山の蔦のからまる小さなギャラリー。
オサレです。(*^^*)
068_20181017001849677.jpg

ツタが絡まるのに弱い私は
入口でもう心をつかまれましたよ。

いや~ん。キュン💛
002hgfhgf.jpg

賑やかなギャラリーの中は、先生方がいっぱい。
そして素敵な作品がずらり。
pagerdgnghjgh.jpg
大野先生の作品、技法も額装も、
大前提で素敵なのですが、
プリントのチョイスに、いつもとても惹かれます。
そのワケが先生のお話の中で、ちょっとわかりました。

多くの作者さんは、
絵の中の物語を感じて、
作品つくりをしているのだと思います。

私も、物語を感じる絵が好きで、
よくそういうお話をするのですが、
先生も同じようなことをお話されていました。

きっと共通する好きな感じがあるのかなと、
恐れ多いですが、嬉しくなりました。。。(*^^*)

青山の作品展はとうに終わってしまいましたが、
再び杏林大学病院で作品展があるそうです。
こちらは1か月間。楽しみですね。
車いすの方の目線に立った展示の高さだそうですよ。

008fhfhg.jpg
関連記事

秋のシャドーボックス作品展

今年はいつまで台風が来るのでしょう。
先日の台風も怖かったですね。
これ以上、被害が大きくなりませんように。。。

我が家の帰省の予定が台風と重なり取りやめになり、
行けないと思っていた作品展に行くことができました。
ラッキー!

私が長年、教えていただいていたカルチャー教室の作品展。

台風がひどくならないうちにと、急遽出かけたので、
先生やお仲間には会えなくて残念でしたが。。。

了承を得てないので、ちょっと雰囲気だけご紹介。
003_20181002135111d06.jpg
どれも力作ぞろいです。

どのお作品も、先生のご指導のもと、
とっても細かい仕事は相変わらず。
プリント選びも、額装も素敵でした。

こちらはブログでもお世話になっている、
横浜マダムさんの作品。
007_2018100213511291a.jpg

素敵なカード選びに、色合わせと額装が、
お洒落ったらなんの。
大好きな感じでうっとりしました。
おうちに素敵に飾りたくなる作品ですね。

ずっとがんばっていらっしゃるお仲間の作品を拝見し、
刺激をいただきました。
勇気と元気と安心感でいっぱいになります。

私も初心を忘れずがんばります。と、
思うのでした。
ありがとうございました。



関連記事

琥珀金 「キルヒャー少年の抽斗」「猫あーと展」

メタル仲間の
琥珀金・しがゆうこさんの展示会に
二つ、お邪魔しました。

どちらの会場も、
こだわりの彼女の世界観がマッチしています。

北鎌倉・蔵や さんにて
 「キルヒャー少年の抽斗」
IMG_7308.jpg
思わずうなりたくなる作品ばかり。
期待は裏切りません。

IMG_7307.jpg

北鎌倉古民家ミュージアムにて
「猫あーと展」
1531525200.jpg
猫好きの方でなくても楽しめるいろんな猫のアートがたくさん。
興味深しです(*^^*)
琥珀金さんの意外と可愛い?新作猫🐈


深まる秋が、一歩手前の北鎌倉🍃

page1_20180923130944672.jpg

縁側に座って緑を眺め、
artに触れ、刺激され、楽しんで、
癒された北鎌倉でした。

ありがとうございました。

お土産はやっぱり鳩サブレー。笑


関連記事

0号・サムホールの絵画展

台風や地震で甚大な被害が出ています。
自然の猛威が恐ろしいです。
どうぞこれ以上、何も起きませんように。

被害に遭われた皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。



メタルエンボッシング仲間の深江ミツエ先生の
ご参加中の作品展にお邪魔しました。

IMG_73091.jpg

image1e.jpg

深江先生のメタルの作品は、動物の描写が素晴らしく、
シリーズ化で楽しませていただいています。
今回は、猫、虎、鹿。
見入ります!
なんていうんでしょう。かっこいいです。

以前、お馬さんの講座を受けたことがありますが、
緻密なテクニックは、なかなか教えていただいてもできるものではありません💦💦

他の作家さんの作品はすべて絵画です。
小さな額装の絵画が並び、
どの絵をおうちに飾りたいかな、って
ふと、思いをはせる親しみやすい大きさで、
そこがとてもホッと温かい空間でした。

素敵なギャラリーでした。
ありがとうございました。

京橋、明日までです。
関連記事

「半夏生のころ」

東京都美術館「新院展」は
お陰様で、盛会のうちに終わりました。
お世話になりありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

毎日暑くて、シャンシャンにはやっぱり会えませんでしたが、(^^;)
上野の美術館に作品を展示していただける機会をいただき、
いい経験をさせていただきました。

工芸の部・メタルエンボッシング作品
「半夏生のころ」
ukhkn.jpg

七十二侯に「半夏生(はんげしょうず)」という暦があります。
夏至から数えて11日目、太陽暦で7月2日、
そこから5日間を「半夏生」といいます。
昔は夏至を過ぎ、半夏生が、田植えの時期の目安だったのだそうです。

そのころ、
「半夏生(はんげしょう)」というドクダミ科の植物が
葉っぱを半分お化粧したように白くして、一斉に花を咲かせるそうです。
作品の青い色は7月2日の頃の夏空です。
メタルの銀色で、涼しげに咲く、夏の和の草花たちをイメージして作りました。

夏空の青は、きらきら輝かせてみました。
斜め上からの陽射しに見えるかな?
近くで見ると綺麗なんですよ。
メタルとは関係ないところですが、夏空の背景、気に入ってます。(*^^*)

出展のメタル作品は、それぞれ三者三様の個性的な表現が並びました。
メタルエンボッシング協会のホームページでご紹介いただいてますので
よかったらごご覧くださいませ。→(★)

ありがとうございました💛





関連記事