INDEX    RSS    ADMIN

涼しげなアイリス

暑中お見舞い申し上げます

メタルクラスの生徒さんの作品です。
涼しげなアイリスの額飾りです。

803.jpg

花弁は一枚一枚形を考えながら。
額装はぼかしの色塗りと、
細い線のコーナー飾りをレッスンしました。

今の時季も、シルバーの色がひんやりと涼しげです。

・・・   ・・・   ・・・

暑いような、涼しいような、
今年の夏は、特におかしいですね。
毎年、今年はおかしいって、言っているような気もしますが。。。

目に涼しげシリーズ、
今日はこちらを。
6月に行った奥蓼科のひとこま(小出しにしています 笑)

奥蓼科「白駒の池」
13441.jpg

13311.jpg
波がないから鏡のように映って、とっても綺麗でした。

この池にたどり着くのに
通る山道は神秘的な「苔の森」
1320.jpg

感のいい方はピンときましたか?
JR東日本「大人の休日倶楽部」で
今放送中のCMで吉永小百合さんが訪れているところです。
_1416.jpg

知らないで行ったので、あとでCMを見て、
倍、喜んでしまいました。
(ミーハーですね ( *´艸`))

体調お気をつけて、
素敵な夏をおすごしくださいませ。


いずれあやめか かきつばた

“何れ菖蒲か杜若”
いずれあやめか かきつばた

菖蒲も杜若も、よく似ていて
どちらも甲乙つけ難い美しさであり、
また、形状 などが似ていて、区別もつけにくい
ことから、
いずれも優れていて、選ぶのに迷ったり、順位をつけ難いこと。

姫が花にたとえられて、
平安の時代から、迷わされていますね。

美しさは罪つくりですな・・・🌸

3807.jpg

メタルクラスでは、瑞々しいこの季節に飾っていただこうと、
この花の額飾りを作っています。

見本を作りながら、
“あやめ”なのか、“かきつばた”なのか、“しょうぶ”なのか、気になります。
調べてみると、違いがしっかりあるのですね。

花の部分をまず作ります。
フレームの色を塗り、背景を貼り、置いてみました。
2829.jpg
まだ途中。このシンプルもいいかな?

今回は額も飾るレッスンです。
2831.jpg
どっちのタイプにしようか、置いてみました。

オリジナルカリキュラムの
『アイリスの額飾り』です。
123_2017061021221363d.jpg

教室では、そろそろ完成の方がちらほら。
楽しみですね。


先週は、驚くほどのアート鑑賞三昧の週でした。

出歩いてばかりで、落ち着かず、
シャドーもメタルも、寝かせたまま。。。。

寝かせておいたら・・・、もしかしたら出来上がってるかなーと
んな奇跡はありません(+_+)

夜中に小人さんが出てきて
お手伝いしてくれたらいいのですが・・・(^_-)-☆




『ébimiline(エビミリン)』

アトリエ アズュール、メタルクラスの生徒さんが
美大の卒業生のお仲間とグループ展を開催。
お邪魔してきました。

『第2回グループ展 ébimiline(エビミリン)』
IMG_1039.jpg
“えびみりん”という言葉の響きが
フランス語っぽいと気になり、
エビは何も関係ないのに、作品展のタイトルになったそうです。
綴りもフレンチっぽく。
DMも、お洒落です~~。
さすが✨✨ 
かっこいいです。

IMG_1040.jpg

安藤亜紀さんの作品。
『陽炎(かげろう)』
メタルエンボッシングを使った作品です。
IMG_1299.jpg

“儚いものにたとえられる陽炎”を
“自分の現状を作品に表現してみました”
と、短くはまとめられませんが、説明がありました。

光と影が幻想的に陽炎を
映し出しているように見えました。

cv.jpg

ゆらゆら揺れる、陽炎の向こうに、
私もまた、とりとめのない自分の“陽炎”を見るようで・・・。
きっと、誰もがその“陽炎”を
ゆらゆらさせているのかもと、思いました。

どの作品も、個性的で、哲学的。。。!
お話を聞かないと、
うーん、
お話を伺っても、
うーん、と、うなってしまうようなテーマは、難しい。
でも、楽しい。
美しい。
考えても、答えは簡単には出ないし、
出さなくてもいいのかな、と。

アートな空間でした。

やはり、ありました。
えびみりん! (*^^*)
klili.jpg

素敵な素敵な作品展でした。

メタルエンボッシングがいろんな形で
表現されていくのはとても嬉しいです。



「四季を彩るアート展」

「四季を彩るアート展」に
お邪魔いたしました。
メタルエンボッシングのお仲間の
清水まりさんの個展です。
596.jpg

59145.jpg

IMG_1235.jpg

エッグアート、プリザーブドフラワー、
メタルエンボッシング、トールペイント、
ちりめん細工・・・

長くはエッグアートの先生をなさっていて、
クラフトに造詣が深く、
これまで携わったクラフトをコラボさせて
個展をするのが夢だったとおっしゃってました。

これまでの、まりさんの丁寧な軌跡が感じられる
とても素敵なお作品ばかりでした。

季節ごとのコーナーには、
色々な技法が詰まっていて宝探しのよう。
繊細で、温かなこだわりがあって、物語があって、ウキウキしました。

素敵なご主人様がずっとサポートなさっていて、
とてもお幸せそう。
会期中はハッピーに進み、無事終えられたようです。
本当におめでとうございました。

神楽坂から自由が丘へ作品展のはしごでしたが、
どちらも全く違う雰囲気で、感じることがいっぱい。
胸がいっぱいになった私でした。

ありがとうございました。
(*^^*)




ルピナス作品展 Vol.6

神楽坂で開催中の
「ルピナス作品展Vol.6」
に、お邪魔いたしました。

4131.jpg

599.jpg
30日までです。

ルピナスさんは、毎年作品展をされていて、
もう6回目になるそうです。

メタルエンボッシングアートの
先生によるグループ展です。

どんどん発展していくメタルエンボッシングの表現が
そこここにあり、とても刺激を受けます。
たくさんお勉強になりました。

楽しい時間、ありがとうございました。

神楽坂でのランチ。
行ってきたのは「神楽坂 ル・コキヤージュ」(★)
大満足ランチでした。オススメデス!

1gsdgfgf.jpg
(画像はHPより)

予約していったので、スパークリングワインがサービス✨
イエーィ(*^^*)

このあと、もうひとつ作品展へ。
続きは明日。。。