INDEX    RSS    ADMIN

アントンピック 3つ窓

今日も抜けるような青空。

一番暑い時間、私は母親の役目で個人面談のため学校へ。
ああ、学校へ続く道はなぜか階段がつきもの。
張り切って登ると、着いた途端、体の内側から暑さが止まらなくなります。
有酸素運動ならば、そうありたいものの、学校で汗だくは嫌だ。。。。
私の作戦は、なるべくゆっくりと体力を使わないように登りきること。 p(^-^)q
そして、せめて涼しげに、廊下を歩きたい。。。(◡‿◡ฺ*)
面談で嫌な汗をかきませんように・・・ (-人-)


さてさて、話はがらりと変わり、生徒さんの素敵な作品ができ上がりました。


少し前は、シャドーボックスといえば「アントンピック」、というくらい、
アントンピックのプリントはポピュラーでした。
この頃は他にも多種多様のプリントが増え、バラエティにとんでいます。
少しほの暗いアントンピックは、好きな人とそうでない人に分かれるかもしれませんね。
製造元の版権の問題などもあり、一時期は手に入らなくなるのではと
ドキドキしたこともありました。

何を隠そう、私はこの暗い感じ、結構好きです。
(実は今も製作中の一つです。)
落ち着いた雰囲気がなんとも好きなのです。
シャドーボックス入門編として、私もかつて体験したように、
始める方には、やって戴きたいなあと、いう思いがあり、
クラスでは1APを必ずご紹介しています。

生徒さんRさんは、1AP『オランダの港』を細かい窓も頑張ってくださいました。
350 20110708

かつて製作した『ピアノ弾きの少女』『写真館の前で』と一緒に、
3つ窓のアンティークな虫食いの額におさめることにしました。
ひとつでも、いい感じですが、3つ窓にすると、
雰囲気もグレードアップしたように感じますね。

150DSCF0408_20110712173718.jpg150DSCF0409_20110712173718.jpg150DSCF0417_20110712173717.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント