INDEX    RSS    ADMIN

思い出すと心臓バクバク

猛烈な台風が通り過ぎて行きました。
皆さまのところは、大丈夫でしたでしょうか?

ちょうど予定のない日だったので
ゆっくり過ごそうと思っていたのですが・・・。
この日のことは、思い出すだけで、ぞっとします。

我が家のベランダの中で、ちょうどマンション建物のコーナー部にあたり、
ビル風のような突風が吹きぬける場所があります。

ベランダは、大規模修繕の為の片付けも始めており、
人工芝やウッドデッキも半分くらい外してあったり、
ゴミ袋、土の入った袋、など、普段よりいろいろ置いてあるので、
台風情報を聞き、プランターやその他荷物をせっせと養生しました。

でも、今回の台風の強さでは、養生が足りなかったようです。
何度も暴風雨の中、戦いに出ることになりました。
飛ばないようなものも、突風で舞い上がり、ひっくり返り、転がり・・・。
土の袋を、まさに土のうとして使うことになるとは・・・。

そのうち、一番、風が強い場所に取り付けてある
ルーバーラティスがグラグラし始めました。
あんなものが、飛んでしまったら大変。と、
外すために、即座に飛び出しました。
が、大きな面の板は、強風にあおられ、いうことを聞きません。
外した後は、一緒に転倒し、押さえることで精いっぱい。
メガネも飛ばされて行方不明。(信じられない!)
いろんなものが雨と一緒に飛んできて当たって痛い。
手を離せば、ルーバー板が飛んで行ってしまう。それは絶対にできない。
絶対、この手を離せない。
でも、風が強く、重く、立ち上がれないのです。。。どうしよう(涙)。

持って立ち上がったら、『赤影』に出てきた“白影”のように
私がルーバーラティスといっしょに、飛んで行ってしまうのでは、と
そんな状況の中、想像した。本当に飛ぶと思いました。
いかん。シャレにならない。(笑われる・・・。新聞に載ってしまう。)
『だいじょーぶ』(←わかるかな?)ではないのです。

必死だったのは確かで、なんとか飛ばされない場所に移動させ、
びしょ濡れ、泥だらけ、小傷だらけで、部屋に戻りました。
どうやって立ち上がったのか、記憶にないのです。
どこかでぶつけた痛みが残っています。

思い出すと、今も怖くて心臓がバクバクします。
窓を閉めてしまえば、風と雨の音で室内には何も聞こえず、
私の長い何分間だかを、家族は気がつかなかったのです。

私が白影みたいに飛んだらどーするんだー。
(折角なら、見てほしいし。)


お陰さまで私は大事には至りませんでしたが、
ここのところ続いての、各地での甚大な被害が出ています。
自然のこととはいえ、心よりお見舞い申し上げます。
関連記事

コメント

非公開コメント

怖かったですね

白影・・・(笑)
笑い事ではありませんよね。
私もPCの部屋のすだれがばたばたというので怖くなって取り込みました。それだけだってずぶ濡れで大汗!
「もう、大変だったのよ!!」と涼しい顔でトイレから出てきた夫に言ってやりましたよ。
ご無事で何よりでした。

大変だったんですね

ご無事でよかったです。
私は会社のビルの中にいたので、
風の音とか聞こえませんでした。

電車が止まり、
タクシーが倒木で潰れ、
あちこちで停電騒ぎ。

後になって猛威を知りました。

とにかくご無事でよかったです。
横山光輝の下りが出てきたときは
ゆとりも感じましたが。

Re: 怖かったですね

>kazumiさん
ありがとうございます。
必死なのに何故か白影が思い出され・・・。
短い時間を長く感じて、しかも全然違うことを考えることが
あるんですね。今だから笑い事で済みますが^^;。
外に出る時は、自分がどうなるとは思わないんですね~。
我が家のものが飛んでどこかに当たったら大変と、そればかり。
家だからいいと、一人で直し行くのは危険ですね。すだれも・・・。

Re: 大変だったんですね

>ANDHYさん
各地で被害が出ていますので、冗談を言ってるのは
不謹慎ですが、大事に至らなくて、よかったです。ありがとうございます。
必死すぎると時間が止まって、頭に浮かぶのはしょうもないことでした。^^;
やはり、夫も交通手段が動き出すまで仕事をしながら勤務先で。
自然の多いところも、都市も、
どちらも台風の猛威にはかないませんね。

怖い体験でしたね(;_;)
高層階だから、うちの何倍も風が強かったのではないかしら…と想像したら…
(泣)
ケガは大丈夫ですか?最近ケガが続いているようなので、無理はしないようにね~(;_;)
一軒家なら“屋根の修理はしないでください”っていう状況ですよね(>_<)
うちも数時間停電しました~(ToT)

Re: タイトルなし

>jasmineさん
ありがとう~~ _(TOT)_
そちらは大丈夫でしたか?
おっしゃる通り、“屋根の修理はしないでください”っていう状況ですね。
屋根にいる人の気持ちわかる~っ。
そういえば、小ケガが続いていますねえ。
体は丈夫ですが、気をつけないといけませんね(^^;)
体力も付けないとね p(^-^)q