INDEX    RSS    ADMIN

『龍口寺の桜』

週末の土曜日の今日は、冷たい雨。
秋のいい季節、お出かけの方も多いでしょうに、残念ですね。

先日の茅ヶ崎の作品展のお話の続き・・・。(^^♪

布の3Dアートの会場の中に、
ミルフィーユ2.5D さんのコーナーがありました。
江ノ電画家、湯浅誠さんを中心とされた3Dのコーナーです。
優しい色合いの江ノ電の風景画と一緒に、
紙のシャドーボックスが展示されていました。
そこに、シャドーのお友達のSAKURAさんが参加されていました。
函館で、シャドーボックスの先生をされています。

写真の了解を戴き、ご紹介します。
350 DSCF003012
『龍口寺の桜』 絵:湯浅誠さん シャドーボックス:SAKURAさん 

製作日記を読ませて戴いていたので、楽しみでした。
桜の立体は迫力でした。花びらは、はらはら舞い散っていました。
その奥の江ノ電を含む風景も、手前の橋(?)、柵(?)も、
よく見ると丁寧に作りこまれていて、とっても楽しい!!
素晴らしかったです。

会場では、ちょうど、江ノ電画家の湯浅さんに、お会いすることができました。
江ノ電や江ノ島の風景は、少し懐かしいような、穏やかな、情景が癒されます。
絵の中で描きたいところは、実はココ!的な、興味深いお話や、
ご自身もシャドーボックスをされるので、両方の立場からの感想など、
とても気さくに話してくださり、楽しく伺いました。
以前にご縁のあった方とも繋がっていたりと、面白かったです。

とても素敵なコラボでした。
ありがとうございました。

同じ神奈川県内でも、茅ケ崎まで来ると、
湘南だ~、サザンだ~、と、
明るい海のイメージが強くなり、ウキウキしました。

帰りは、JRでちょうど快速アクティがきて、ラッキー!
(ちょっとだけ、すっ飛ばしてくれますので・・・(笑))





関連記事

コメント

非公開コメント