INDEX    RSS    ADMIN

こぴっと、がんばれし

「最上なものは なお後に来る。」

ブラックバーン校長の祝辞が、
心に響きました。

朝の連続テレビ小説『花子とアン』。
毎日付き合っていると、
卒業式のシーンは、我が事のように、感情移入してしまいます。
入学から卒業まで見守った母のような気持ちであり、
先生のような気持であり。卒業生のような気持ちであり。

「若い時代は準備の時であり、
最上なものは過去にあるのではなく将来にあります。
旅路の最後まで希望と理想を持ち続け
進んでいく者でありますように。」

人生半分まで来ている私はどうだろうか。
まさに、準備のときの娘にも、響いてほしい。
そう思いながら・・・。

そして、魅惑の 白鳥かをる子様。
感動の卒業式の後に、
「てっ!?」 なできごと。
さらに感泣してしまいました。(笑)
持ってくなあ~。白鳥様。
35 300
白鳥様にもうお目にかかれないのかと思うと、
さびしいです。

みんな、
私も、
こぴっと、がんばれし。

関連記事

コメント

非公開コメント