INDEX    RSS    ADMIN

この花が咲いたら、口付けの季節

ゴース。
黄色の小さな花が、株全体に群がって咲くさまはとても美しいそうです。
和名は、ハリエニシダ。
針のような偽葉を持つのが由来です。
これからの季節のお花です。

DSCF0023-300-3_20110207132104.jpg Gorse:フラワーフェアリー

ハリエニシダの妖精。
思わず、息をひそめます・・・。
柔らかく寄りそう可愛い妖精のカップル。

数あるフラワーフェアリーの中で、カップルの妖精が、
この花ってどうしてかな、と思っていました。

『ケルトの木の知恵』より
“ハリエニシダの花が咲くと口付けの季節”
“ハリエニシダは、いつでも花をつけているので、
            キスをするのに季節は問わない”

そんな古い民話がある花木なのだそうです。
なるほど・・・。そんなところからきているのでしょうか?
ちょっと読んでみたくなりました。

DSCF0004-1-300.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

春になると、フェアリーが作りたくなりますね!
私もそろそろ、フェアリーに取り掛かろうかしら??

マーガレット、私も小さいサイズの物を作りました。
やはり春が来たら飾ります。

Re: タイトルなし

>美景 さん

フェアリーは可愛いけど、ラブリーになりすぎないので、
どれも魅かれます。
こちらは、サロンに飾っていただくので、
いつになく、大きめの額装にしてみました♪
少しだけ豪華になりました・・・かな? (*^_^*)

マーガレットは、私のも小さいサイズなんですよ。
小さいけど、私は思った以上に、手がかかりました~(^'^)

こちらは結婚祝いとかにも
よく利用します。

ハリエニシダの妖精だったのですね。。。
すごく勉強になりました。
また他のフェアリーのお話も知りたくなりました。

Mayさんは青のマット
きれいに使ってますね。
引き締まって高級感が出ます。

Re: タイトルなし

>りんさん

ドキッ!
確かに、青系のマット、多いかもしれません。
いわれるまで、無意識でした(*^_^*)

散々、いろんな色を合わせてみるにも関わらず・・・。
好きな色を、潜在的に選んでしまうのかなあ。

りんさんは、色については徹底されていて
潔くて、カッコいいです♪