INDEX    RSS    ADMIN

季節のシャドーボックス

5月も半ばを迎え、ますます新緑の眩しい季節がやってきました。
なんだか、外に出て、
風に吹かれてみたくなりますね ♪

そうそう、先日は
「若冲展」の列が平日なのに4時間待ちという記事を読みました。

ひえー!

友人も朝からならんで、やっと入ったら、
そりゃあもう気分が悪くなるほどの混雑だったと、教えてくれました。

1時間で入れた私はまだ、ラッキーだったのですね。
本当にこの混乱はびっくりです。


さてさて
教室では、季節を感じながら
シャドーボックスを楽しんでいただいています。

ご紹介がなかなかできませんでしたが、
生徒さんたちの季節作品が
できていました。

「立ち雛」
53.jpg
人気のお雛様プリントです。
お着物の模様も、邪魔にならないように、さりげなく立体にしてあります。
立体感を気にされて何度もお直しをしてくださいましたが、とっても綺麗です☆彡

お雛様の次は、「兜」ですね。
21_201605161947253fa.jpg
品の良い兜の絵は、重厚感があります。
アンティークゴールドの額によくあってます。
生徒さんのご希望で、くわがたを少し光沢強めに。アクセント!


シャドーボックスを長くしていると、
作品ができるのは嬉しいんだけど、額が増えて困りますね。

季節ものは、場合によっては、額の入れ替えなどもおすすめしています。
みなさん、お好みの額を吟味して、季節ものを楽しんでいます。

体験レッスンのお客様もきてくださいました。
とても丁寧な切り口で、初めてのシャドーボックスを楽しんでくださいました。
爽やかなグリーンの台紙をchoiceされて、
フレッシュないちごができました。
4_201605161947239dc.jpg

*atelier azur* HP →(★)
関連記事

コメント

非公開コメント