INDEX    RSS    ADMIN

いずれあやめか かきつばた

“何れ菖蒲か杜若”
いずれあやめか かきつばた

菖蒲も杜若も、よく似ていて
どちらも甲乙つけ難い美しさであり、
また、形状 などが似ていて、区別もつけにくい
ことから、
いずれも優れていて、選ぶのに迷ったり、順位をつけ難いこと。

姫が花にたとえられて、
平安の時代から、迷わされていますね。

美しさは罪つくりですな・・・🌸

3807.jpg

メタルクラスでは、瑞々しいこの季節に飾っていただこうと、
この花の額飾りを作っています。

見本を作りながら、
“あやめ”なのか、“かきつばた”なのか、“しょうぶ”なのか、気になります。
調べてみると、違いがしっかりあるのですね。

花の部分をまず作ります。
フレームの色を塗り、背景を貼り、置いてみました。
2829.jpg
まだ途中。このシンプルもいいかな?

今回は額も飾るレッスンです。
2831.jpg
どっちのタイプにしようか、置いてみました。

オリジナルカリキュラムの
『アイリスの額飾り』です。
123_2017061021221363d.jpg

教室では、そろそろ完成の方がちらほら。
楽しみですね。


先週は、驚くほどのアート鑑賞三昧の週でした。

出歩いてばかりで、落ち着かず、
シャドーもメタルも、寝かせたまま。。。。

寝かせておいたら・・・、もしかしたら出来上がってるかなーと
んな奇跡はありません(+_+)

夜中に小人さんが出てきて
お手伝いしてくれたらいいのですが・・・(^_-)-☆




関連記事

コメント

非公開コメント