INDEX    RSS    ADMIN

「3Dシャドーボックスアート展 in GINZA 2017」ご案内

日本中が、ほんのりピンクの桜に
包まれる季節になりました。

ずっと見ていたいけど、
短いからよいのでしょうね・・・(*^^*)

🌸  🌸  🌸

3Dシャドーボックスアート展 in GINZA 2017
主催:日本3Dシャドーボックスアート協会
4月11日~4月16日

IMG_41251.jpg

IMG_41261.jpg

銀座・伊東屋さんでの展示会に
参加させていただくことになりました。

43点のシャドーボックス作品が展示されます。
プリント販売などもございます。

どうぞ春の銀座にお越しくださいませ。

GINZA ITOYA より ご案内 →(☆)




「シャドーボックス・ラ・マーニ作品展」

主宰 石井百合子先生 の
「シャドーボックス・ラ・マーニ作品展」に
お邪魔いたしました。
41583274_201704032128367ca.jpg

光降り注ぐ、みなとみらいギャラリーは、
132名の作品でいっぱいでした。

25255.jpg

入ってすぐ目につくのが・・・。

オリジナルプリント、“リロちゃん”のタワー!

門下の方全員で、ひとつづつ作ったリロちゃんを
石井先生が手作りのリースのタワーに。
世界平和を願ってお孫ちゃんから拝借した、
「地球」が掲げられています。

まるで披露宴のケーキみたいです。

声を上げずにいられません。
可愛い~~!!

IMG_41463.jpg

前と後ろもあるリロちゃん。
どちらも見えるようにと、工夫されたそうです。
ひとつひとつ全部違います。
123_201704032127108c8.jpg
石井先生は「ピンクがすきなので」と、
ピンクのラ・マーニのTシャツを着たリロちゃんです。

石井先生のバレリーナの作品。
5828285.jpg

講師の先生方の作品も、どれも素敵です。
25325.jpg
145.jpg

たくさんの工夫と、先生の笑顔に包まれ、
温かい気持ちになりました。
ありがとうございました。

作品作り、ガンバローと、
あらためて思ったのでした。

4月になり、新しい春がやってきました。
我が家の娘も、新入社員です。

朝ドラも新しくなり、ナレーションが、
まさかの増田明美さん で、びっくりしました(笑)

皆様、素敵な桜の季節を
お過ごしくださいませ。




「メルヘンシャドーボックス作品展」

飯高和美先生主宰の
「メルヘンシャドーボックス作品展」に
お邪魔してきました。(★)

1212 (2)

旅行に重なってしまい、伺ったのは最終日。
とても賑わっていました。

12424.jpg

繊細なお花や、和の作品、メルヘンチックな作品は見ごたえがありました。

門下の皆さんで制作されたフクロウさんがずらり。
ほのぼのとして癒されます。

飯高先生のフクロウ作品。
25_20170329141803223.jpgghhgh.jpg
特に細かい絵が選ばれているような・・・。
トウモロコシの粒見たさに、バッグから眼鏡を取り出した次第です👀

大好きな作家さんのシリーズ。
とても素敵✨✨
12_20170329143756911.jpg

こちらは私も以前にプリントを買わせていただきました。
半分くらいカットしたところで、止まっています。💦
いつか、素敵に仕上がりますように!!
(いやいや、お祈りだけではだめです、
手を動かさなければ仕上がりませんよ、私!)

素敵な作品展を拝見して、刺激をたくさんいただきました。
技法の工夫や、額装も大変お勉強になりました。
ありがとうございました。

春は作品展シーズンです。
まだまだ続きます。

芳しいとき

香り立つようなシャドーボックスができました。

生徒さんの作品です。

3812.jpg

マグノリアでしょうか?
モクレン系の花でしょうか?
いい香りが部屋中に漂いそうです。

たわわな葡萄も粒がコロコロ。
艶々です。
ひと粒ひと粒、頑張りましたね~!

381.jpg

額のフレームの色が、背景の壁紙によくあったのです。
額選びの時は、満場一致で
すぱっと決まりました。
心うきうきです。

37251.jpg

とても頑張ったので、額装も少しおめかししたい。
そんな気持ちも大切に、
額装のお手伝いをしたいと思っています。

がんばった作者さんの作品があってこそ ですが、
最終的に額に入って、できたーとお披露目の時は、
ほんとに嬉しくて、
私も一緒に作った気分満々になってしまうのです。
うふふ。図々しくてごめんなさい。(*^^*)


道端のハクモクレン。
春を感じますね。

上を向いて咲くハクモクレン。
ちょっと横向きのコブシ。
そっくりさんです。
よく知らなくて、調べてみると、
花びらの数も違い、なるほどでした。

木蓮といえば、「木蓮の涙」
よく聞きました。沁みる名曲ですね。。。
コブシといえば、「北国の春」
日本の名曲も、心にぐっとくる歳になってきました。

あ、脱線してきました。(*^^*)

最後までお読みくださりありがとうございました。



三月といえば、おひなさま ・・・

「三月」といえば、ひなまつり。

作品を、季節ごとに飾り分けできたら
いいですね。

そう思って、作っている方も大勢いいらっしゃいます。

ひなまつりに向けて、お雛様のシャドーも人気です。

ここのところ、教室では、
こちらの“黒い”方の立ち雛を選ぶ方が続いていて、
出来上がっています。
生徒さんの作品です

grgf.jpg

dgsg.jpg

額が違うし、背景も少し変えて、
同じプリントでも、楽しいですね。

ひなまつりは3月3日。
お雛様はひなまつりが終わったら、速やかに片付けますが、
季節の飾りとしてのシャドーボックスは3月いっぱいは飾ろうか、どうしようか、
いつも悩みます。
皆さんはどうなさってますか?

fdsfs.jpg

今年は珍しく、雛飾りを早めに出しました。
うふふ。エッヘン! (自己満足(*^^*))
いつも、慌てて2月の終わりに出すので、
ゆったりとして、いい気分でした。

肝心の娘が忙しく、お雛祭りは3月1日にやりました。
一応、私も「おんなのこ」ということで、
「お祝いね~」と言いつつ、ちらしずしを食べるだけなのですが。(笑)

娘は4月から、新社会人です。
おかげさまで健康に育ってくれました。
ありがとう。。。

関わってくださっているすべての方に感謝です。
これからもよろしくおねがいいたします。