INDEX    RSS    ADMIN

こどもの日・父の日

先日は父の日でしたね。

世の中のお父さん、
いつもお疲れ様です(*^^*)
「ありがとう」

私の荷物が届いたと、
受話器から笑顔が飛び出てきそうな母からの電話。笑
ひととおり話し終わると
「じゃあまたね」と切れそうに・・。(^^;)
まって~、お父さんいる?
普段はなかなか電話にも出ない父ですが、
この日ばかりは、父とゆっくり話ができました。
おかげさまで元気でいてくれてありがたいです。

5月にできた、生徒さんのシャドーボックス作品です。
花菖蒲の向こうに
元気に泳ぐ鯉のぼり。
hfhfhtyu.jpg
鯉のぼりが風に泳ぐ姿が
よく表現されています。

こちらも生徒さんの作品。
美しい兜です。
美しい和風の額に凛とおさまりました。
hgfjfghjh

季節のシャドーボックスは
ずっと大人気です。



「シャドウボックス 絵夢工房 作品展」

上野でゆっくりお昼をして、
友人と別れ、
向かったのは、新宿。

主宰 松田香代子先生 の
「シャドウボックス 絵夢工房 作品展」
へ、お邪魔いたしました。

101_20170604001933cc1.jpg

453.jpg

新宿駅から5分の会場へ、
なぜか迷ってしまって、
この日は歩数をずいぶん稼ぎました!!
(ナイス! ポジティブシンキング(*^^*))
本当は泣きたくなりましたが、何とか到着して
素敵な作品展を堪能させていただきました。

みたことないフェアリーは秘蔵のプリント!
可愛かったです。
キムジャコブスや、風景画など、細かい作品も見ごたえがありました。
いいタイミングでお邪魔できて、
松田先生を独り占め。
ありがとうございました。

伺ったのは最終日で、
気が付けば搬出の時間。
慌てて退散しようと思ったところ、
入口のDMの作品を片付けている横を通り、
間一髪で、見逃すところでした。
良かったです。 !(^^)!
素敵な作品、見納めて帰路につきました。

お世話になりました。

それにしても、年々道に迷う私。
昔は全然方向音痴じゃなかったはず。
最近は、スマホがあるから大丈夫だと、
過信してしまうのが原因と思うのです。
うーん。
気を付けたいです。
気を付けたいけど・・・(+_+)
どうしていいものやら。。。


東京都美術館「手工芸作品展」

東京都美術館で開催中の
「手工芸作品展」に
行ってきました。

IMG_1032.jpg

いろいろな手工芸の作品展で、
普段見たこともないような手工芸に目を奪われることも・・・。

何度、「なんじゃこりゃあ??!!」と
驚きを心で叫んだかわかりません。
いえ、
思わず口走ったでしょう・・・・ね・・・(^^;)

シャドーボックスもたくさん展示がありました。
大阪の崎山先生が大きな賞を受賞なさっていました。
おめでとうございます。✨
会場で解説をしてくださった先生方、
お世話になりました(*^^*)
工夫や制作秘話を伺うのは本当に楽しいです。
ありがとうございました。

作品展は6月4日までです。

IMG_1033.jpg

上野の森。
西郷さんの銅像のふもと、
上野精養軒でお昼ご飯をいただいて・・・。
も一つ作品展に向かいましたよ。
いざ!!



バラの季節・・・ルドゥーテ「バラ図譜」展

5月も連休が過ぎ、
バラの美しい季節ですね。

こちらは、生徒さんの作品です。
繊細に美しく仕上がっています。

61.jpg

原画は、なんとお父様。
お父様が趣味で描きためられた絵を、
シャドーボックスにしてプレゼントされました。

素敵ですね~✨

シャドーボックスのことを説明してもなかなか分かってもらえないからと、
プレゼントされたのですが、
「これがシャドーボックスか・・・」と喜んでいただいた時には、
ご自分の絵だとは気づかれなかったとか!!

Wでびっくりだったでしょうね(*^^*)

世の中、バラの季節なの?というくらい、
今年は我が家は咲いていません。(涙)

ちょっとだけ咲いてくれました。
我が家のベランダのモッコウバラ。
389.jpg
ありがとう。

横浜そごうでは、ルデゥーテが咲き誇っています。
これでもか、これでもか、というほど
たくさんありました。
私は合わせてある額に見入ってしまいました(笑)
01.jpg




端午の節句

5月になりました。
うちの近くにも、川の流れの上を、
鯉のぼりがたくさん泳いでいるところがあります。
風を受けて気持ちよさそうです。
この風景に出会うと嬉しくなります。

とても美しい兜のシャドーボックス。
生徒さんの作品です。

dgdgf_20170501170329865.jpg

男の子がいなくても、
風薫る五月、
こんな素敵な兜のシャドーボックスを飾れたら嬉しいですね。

キリリと見惚れてしまうような
端正な兜になりましたね。

日本中の男の子、
逞しく、健やかにと、お祈りしています。