INDEX    RSS    ADMIN

「安野光雅の世界」ー歴史絵本に描かれた“名馬面”ー 

横浜・根岸の馬の博物館で開催中の
「安野光雅の世界」(★) に
行ってきました。

IMG_1267.jpg

“馬の博物館”ですから、
お馬さんがお出迎え。
IMG_1271.jpg
根岸森林公園の一角にあります。
緑がいっぱいのところです。

馬なだけに、
ー歴史絵本に描かれた“名面”ー 
とのことで、
『繪本 三國志 』 や 『繪本 平家物語 』の原画が、
たくさん展示されていました。

平家物語の中で一番人気は
那須与一 だそうです。
パンフの表紙にもなっていました。
IMG_1273.jpg
NHK大河ドラマ『義経』で
今井翼君が演じていたのを思い出します。
うんうん、確かに名場面でしたね。
あ、名面。。。!

『旅の絵本』シリーズも、展示があり、
私はこっちがとっても楽しかったです。
旅の絵本、全部揃えてみたい気持ちになりますが・・・
なかなかそうはいきませんね。
IMG_1280.jpg

安野光雅といえば、小さいころ、
よく絵本を見ました。

小さくて細かい描写や、美しい色合いや、楽しい不思議絵。
旅心をくすぐる絵本。
大人になってみても楽しい。

また図録みたいなの買ってしまいました。
どれも可愛くって、一冊に決められないから。(笑)

特別展は6月4日までです。

関連記事

「四季を彩るアート展」

「四季を彩るアート展」に
お邪魔いたしました。
メタルエンボッシングのお仲間の
清水まりさんの個展です。
596.jpg

59145.jpg

IMG_1235.jpg

エッグアート、プリザーブドフラワー、
メタルエンボッシング、トールペイント、
ちりめん細工・・・

長くはエッグアートの先生をなさっていて、
クラフトに造詣が深く、
これまで携わったクラフトをコラボさせて
個展をするのが夢だったとおっしゃってました。

これまでの、まりさんの丁寧な軌跡が感じられる
とても素敵なお作品ばかりでした。

季節ごとのコーナーには、
色々な技法が詰まっていて宝探しのよう。
繊細で、温かなこだわりがあって、物語があって、ウキウキしました。

素敵なご主人様がずっとサポートなさっていて、
とてもお幸せそう。
会期中はハッピーに進み、無事終えられたようです。
本当におめでとうございました。

神楽坂から自由が丘へ作品展のはしごでしたが、
どちらも全く違う雰囲気で、感じることがいっぱい。
胸がいっぱいになった私でした。

ありがとうございました。
(*^^*)




関連記事

ルピナス作品展 Vol.6

神楽坂で開催中の
「ルピナス作品展Vol.6」
に、お邪魔いたしました。

4131.jpg

599.jpg
30日までです。

ルピナスさんは、毎年作品展をされていて、
もう6回目になるそうです。

メタルエンボッシングアートの
先生によるグループ展です。

どんどん発展していくメタルエンボッシングの表現が
そこここにあり、とても刺激を受けます。
たくさんお勉強になりました。

楽しい時間、ありがとうございました。

神楽坂でのランチ。
行ってきたのは「神楽坂 ル・コキヤージュ」(★)
大満足ランチでした。オススメデス!

1gsdgfgf.jpg
(画像はHPより)

予約していったので、スパークリングワインがサービス✨
イエーィ(*^^*)

このあと、もうひとつ作品展へ。
続きは明日。。。

関連記事

ハイビスカスのバンビーノトレイ

“青嵐(あおあらし)”

青葉を揺らし爽やかに吹く風のことをこう呼ぶのだとか。
目を閉じると風の音が聴こえそうです。

今頃の風のことでしょうか。
綺麗な季節の言葉ですね。


夏に向けて、爽やかなメタルエンボッシングの作品ができています。
生徒さんのカリキュラムの作品です。
ハイビスカスの花をモチーフにした
バンビーノトレイです。
(なぜ、バンビーノトレイと呼ぶのか、ナゾです(*^^*))

色が違って、どれも可愛い~!!
並べてみましたよ(*^^*)

31_2017052515501633a.jpg

21_20170525155013b0c.jpg

11_201705251550116a1.jpg

地色の塗り方も、カリキュラムの一つなのですが、
混ぜ色と、差し色に
お好きな色を選んでいただきました。
少しのことでイメージが変わりますね。
別の作品を見るのが楽しい~~!

裏表、両面と持ち手もメタルを張りましたが、
側面は、自由課題で、楽しんでいただきました。

22_20170525155014cf6.jpg

32_2017052515501724f.jpg

デザインを考えるのも大変だけど、
とっても楽しいですね。
手順も考えなければいけません。
でも、とても素敵なのができました。
出来上がって、半分照れくさそうに、きらきらしたお顔でみせてくださり、
いろんな発想に出会えて私もとっても楽しいです。

たっぷりとものが入るトレイ。
大活躍してくれるでしょう(*^^*)

関連記事

ミュシャ展 ~スラヴ叙事詩~

六本木・国立新美術館
「ミュシャ展」
行ってきました。

1153.jpg

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、
アルフォンス・ミュシャは有名すぎますが、

今回は《スラヴ叙事詩》全20点を、
チェコ国外で初めての公開とのこと、

まずはその大きさに圧倒され、
情景、宗教、歴史観に
引き込まれるようで、身震いしました。

音声ガイドのイヤホンを付けているので、
BGMとガイドの声とミュシャの世界だけに包まれます。

一部のコーナーでは、写真OKのところがありました。
珍しいですね。

みんな、バシャバシャ撮ってます!

私も、ミュシャの前で自撮りしようと思ったけど、
自撮りに慣れてなくて、恥ずかしくて失敗。(笑)

1125.jpg

_1133.jpg

135_2017052016041150b.jpg

スラヴ叙事詩のコーナーのあと、
アールヌーボーのミュシャのコーナーが続きました。

ショップは大混雑。
なんか買いたーい。
そんな軽い気持ちではレジに並べません。(笑)

地下ショップにも少し売ってます。
ここは穴場でおすすめかな?
図録はネットでも購入できます。(重いからね~)

せっかくだから草間彌生も観たかった・・・
でも、こちらは人気なうえ、
もうすぐ終わるとあって、
まあ、すごい入場の列。
すごすぎる列!!

1171.jpg

お庭のオブジェ作品。
1163.jpg 1162.jpg
これで我慢。(^^;)

1173.jpg

チケット売り場も、待ち時間があるときは、
スマホでオンラインチケット買うと、並ばなくて済みますよ。
オンラインチケット(☆)




関連記事